マイカーローンについての基本的なことを、気が向いたタイミングで更新していければと思います。

猫でも分かる安いお得なマイカーローンの選び方

知る

マイカーローンで金利が安いのはどこからの借り入れなのか

更新日:

マイカーローンは、多くの場合で百万円単位にもなる高額の借入れを行い、それを長期に渡って返済していくことになるので、少しでも金利が安いに越したことはありません。

この金利が安いのは、やはりディーラーが提供する純正ローンです。ほとんどの車会社には、その系列に専用のローン会社があり、このディーラーローンの提供を行っています。トヨタならトヨタファイナンス、ホンダでもホンダファイナンス、日産にも日産フィナンシャルサービスというローン会社がそれぞれ付いています。

これらのローン会社の業務内容は、系列会社(トヨタファイナンスならトヨタ)へのディーラーローンの提供が大部分です。よって、かなり頑張った金利でマイカーローンを提供してくれるという訳です。

このディーラーローンの審査に通らなかった場合には、銀行や信用金庫などの金融機関のローンが比較的低金利です。中には車の購入だけでなく、免許の取得費用としても利用できるマイカーローンもあります。

金融機関でも審査に通らなかった時には、各種の金融業者(貸金業者)を利用することになりますが、この場合には、ディーラーローンや金融機関のローンと比べてどうしても金利が多少高くなってしまいますが、それしか方法がない場合には仕方ありません。

尚、新車ではなく、中古車の場合、ディーラー系列のお店(トヨタならU-Car)では新車の場合と同様にディーラーローンが利用できることがありますが、それ以外のお店からの購入だと、そのお店が提供するローン、または金融機関や金融業者のローンを利用することになります。

ここで注意したいのは、お店が提供するローンは、なるべくならやめておいた方がいいということです。その理由は、ほとんどの場合で高い金利のローンとなっているからです。中古車の購入にマイカーローンを利用するなら、ディーラー系列店以外では、金融機関のローンを一番に考えてください。

金利の違いで実際にどれくらいトータルでの支払い額が変わるのかと言えば、300万円を5年で返済するローンだとした時に、金利が2%だと合計で約3,155,000円の返済となり、5%では約3,397,000円です(共に毎月均等返済、元利均等方式での計算です)。

このように、2%と5%では同じ金額を同じ期間借りて、実に24万円以上も違いが出てきます。2%という金利は、ディーラーローンで多く採用されている数字で、車種によってはもっと低いこともあります(ディーラーローンでは、車種ごとに金利が違うことが珍しくありません)。

マイカーローンは、このディーラーローンを一番に、できるだけ安い金利のローンの利用を考えましょう。

-知る

Copyright© 猫でも分かる安いお得なマイカーローンの選び方 , 2019 All Rights Reserved.